環境リサイクルQ&A

ごみの分別 なまえ:えぐぜいど 日付:2017/09/26 02:31 No.:5078
説明
昔は燃えるゴミとプラスチックの分別がされてなくてよく燃えたけれど、今では分別されているせいで焼却の効率が悪くなったから石油をかけて燃やしてるというのを聞きました。限りある資源を大切にするための分別だと思っていたのに、なんでそんな事するんですか?
事務局 CJC事務局 日付:2017/09/26 11:02
1)問題からみた場合
プラスチックがごみになって、分別せずにそのまま埋めたり、燃やしたりすると、例えばこのような問題があります。
〇そのまま埋め立てても簡単に腐(くさ)らない
○燃えるときに大きな熱を出して焼却炉(しょうきゃくろ)が傷みやすい
○不完全燃焼(ふかんぜんねんしょう)によって毒性のあるガスが発生する場合がある

2)国の仕組みから見た場合
「容器包装リサイクル法」という法律で、おうちから出るプラスチックのごみは分別することが決められました。

もっと詳しく知りたい場合はここで調べてください。
よくわかる容器包装のリサイクル (公財)日本容器包装リサイクル協会【外部リンク】

(必須) なまえ
(必須) しつもん