イメージ 家庭のごみとリサイクル(3R)
イメージ
まちのごみについて

まちで発生するごみについて考えてみよう!

 まちで発生するごみについて考えてみよう。
 まちで発生するごみとは

1. 市民が毎日利用する、駅・役所・公園などの公共施設
2. まちの中心の繁華街(はんかがい)を形成する商店やレストラン、オフィス
3. まちの機能を支える下水処理場などの生活関連施設

 から排出(はいしゅつ)されるごみのことです。


公園やオフィス・商業施設・駅から
発生するごみ
下水処理場
から発生する下水汚泥

 したがって、便利なまちの暮らしの中では、必ず「ごみ(廃棄物)」が発生します。「まちのごみ」は、そのまちに住んでいたり、そのまちを訪れて、まちの機能を利用する人々から排出されるものです。したがって、そのまちに住んでいたり、そのまちを訪れる人々の数が増えるほど、必然的にその量 は多くなります。
 また、「まちのごみ」は、私たちがより便利なまちの暮らしを追求した結果、生ずるものとも言えます。