樹脂(プラスチック製品をつくるための原料)の生産

ふきだし

そもそも、
どうやって石油から樹脂(プラスチック製品をつくるための原料)をつくるの?

ふきだし

樹脂 (プラスチック製品をつくるための原料)はどれくらいの量、どんな種類が生産されているんだろう?

樹脂の生産量

天然資源由来
樹脂(プラスチック製品をつくるための原料)の国内生産量の推移

グラフ

(データご提供:日本プラスチック工業連盟)

世界のプラスチック樹脂生産

世界のプラスチック製品の生産量

ふきだし

こんなに大量生産すると、使い終わった後の廃プラスチックの量も気になるなぁ。

樹脂の種類

図

天然資源由来
樹脂(プラスチック製品をつくるための原料)
種類別生産量(2017年)

グラフ

(データご提供:日本プラスチック工業連盟)

ふきだし

プラスチックは熱可塑性樹脂が90 %かぁ。
特にポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、ポリ塩化ビニルで全体の約70 %だよ。

ふきだし

多くの種類があるね。
だからものづくりの幅広いニーズにこたえることができるのかな。

種類や特性をもっと詳しく調べてみたいな。

樹脂の構造(代表例)

図

ふきだし

同じプラスチックでも、構造がこんなに違うんだ! まるで別の物質みたいだ。
もっと調べるには?

イラスト探究のヒント

日本プラスチック工業連盟

主なプラスチックの特性と用途 【外部リンク】

(一社)プラスチック循環利用協会

プラスチックの種類 【外部リンク】

ふきだし

ちょっと待って!
こんなに種類が沢山あって、それぞれ構造が違うと、どうやってリサイクルするの?

ふきだし

確かリサイクルするためには、同じ種類のものが必要だったね。

どうやって見分ければいいのかな?

ふきだし

ペットボトルのラベルにリサイクルに関係するマークがあったよ!
みんなはどんなマークかおぼえている?
調べてみようよ!

イラスト探究のヒント

1.リサイクルマーク

リサイクルに関係するマーク

2.法律

資源有効利用促進法 経済産業省 【外部リンク】