ホーム > 衣・食・住の資源循環・3R > 住と3R > 小型家電製品(28品目) > 私たちにできることは? > 課題:小型家電を違法な廃棄物回収業者に渡すとどうなるの?

私たちにできることは?

イラスト【課題】小型家電を違法な廃棄物回収業者に渡すとどうなるの?

イラスト

家庭からでた使用済みの家電製品や、小型家電製品を回収するには、
市区町村の一般廃棄物処理業の許可または市区町村の委託を受けることが必要なんだ。

もし、みんなが無許可の違法な廃棄物回収業者に渡すと、
どんなことになるか、下の図をヒントに考えてみよう!

フロー図

(出典:経済産業省 環境省「産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会電気・電子機器リサイクルワーキンググループ、中央環境審議会循環型社会部会家電リサイクル制度評価検討小委員会 合同会合(第36回)資料3-4 違法な不用品回収業者・ヤード業者の対策について 平成29年12月4日)

ふきだし

えっ!
海外の環境汚染や健康被害につながっている!

ふきだし

でもね、
海外の人にとっては、製品に含まれている金属のリサイクルは収入源でもあるんだ。
ただし、適正に処理する施設がないことで、環境や健康に被害が出てしまうんだ。

ふきだし

みんなは、上の図からどんなことを発見した?
環境や経済や社会など、色々な面から考えてみてね!