小学生のための環境リサイクル学習ホームページ

もっと調べてみよう

ホーム > もっと調べてみよう > 外国はどうしているのかな? > スーダン > スーダンのごみ処理は?

外国はどうしているのかな?

スーダンのごみ処理(しょり)は?

 レポーター: JICA 森 達朗 さん (2021年執筆)

スーダンのごみはどうやって処理(しょり)されているの?

写真

まちの(ひと)たちは、()きな時間(じかん)にまちの(なか)にごみを()てます。


イラスト

ハルツーム市内(しない)()てられたごみは、まずごみ収集車(しゅうしゅうしゃ)によって(あつ)められます。

きちんと回収(かいしゅう)されないので、(にお)いにおいや、ごみが()える(とき)もあります。

(ひだり)写真(しゃしん)日本(にほん)寄付(きふ)したごみ収集車(しゅうしゅうしゃ)です。

スーダンではごみは()やすことなく(すべ)てそのまま()()てられます。


ふきだし

ごみはそのまま全部埋め立てられている!!どうして?

日本(にほん)ではごみは分別(ぶんべつ)され、()えるごみは()やして(りょう)(すく)なくした(あと)()められたうめ()処分場(しょぶんじょう)衛生的(えいせいてき)処理(しょり)されています。

しかし、スーダンではお(かね)がないため(おお)きな清掃(せいそう)工場(こうじょう)()うことが出来(でき)ません。

そのためごみを()やさずにそのままうめ()てているので、うめ()処<分場(しょぶんじょう)とても不衛生(ふえいせい)状態(じょうたい)です。

写真

スーダンのうめ()処分(しょぶん)(じょう)

ふきだし

 どんなにおいがするの?

スーダンは気候(きこう)乾燥(かんそう)しているので、そこまで(きょう)れつなにおいはしませんが、多少(たしょう)(いや)(にお)いがします。(ぎゃく)()うとその程度(ていど)です。


ふきだし

カラスはいる?害虫は?

カラスはいませんが、たまに(おお)きな(とり)がやってきますし、野良犬(のらいぬ)はいます。

もともと昆虫(こんちゅう)(すく)ない(くに)ですので、ハエや()などの害虫(がいちゅう)(おお)くありません。


ふきだし

不衛生なのに、写真では人が歩いているよ。大丈夫かな?

発火(はっか)事故(じこ)については確認(かくにん)()れていませんが、発煙(はつえん)はしています。

写真(しゃしん)のうめ()処分(しょぶん)(じょう)は、(つち)をかぶせているのであまり発煙(はつえん)しているところを()たことがありません。ほかのうめ()処分(しょぶん)(じょう)で、(つち)をかぶせていない場所(ばしょ)はたくさん発煙(はつえん)していました。


ふきだし

雨が降ったら、どうなるの?
雨や風で、ごみがまちの中や川に流れ出ていかないの?

基本的(きほんてき)(あめ)()らない(くに)ですので、(かわ)(なが)れる心配(しんぱい)はほぼありません。

雨季(うき)でも多少(たしょう)(あめ)()りますが、水路(すいろ)整備(せいび)されていないので、その(へん)(みち)にたまってしまうのみです。

つぎへ

前のページにもどる

一般社団法人産業環境管理協会  資源・リサイクル促進センター

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町二丁目2番1号 三井住友銀行神田駅前ビル

WEBサイト利用規約 個人情報保護方針

Copyright (C) 2013 JEMAI  All Rights Reserved.