小学生のための環境リサイクル学習ホームページ

もっと調べてみよう

ホーム > もっと調べてみよう > 外国はどうしているのかな? > カメルーン > ごみ問題解決に向けた日本の支援

外国はどうしているのかな?

ごみ問題(もんだい)解決(かいけつ)()けた日本(にほん)支援(しえん)

 レポーター: 公立中学校 教員 加藤 和美 さん (2021年執筆)

(2017年~2019年当時はJICA海外協力隊のボランティア隊員としてカメルーンに派遣されました)

ごみ問題(もんだい)解決(かいけつ)日本(にほん)(なに)支援(しえん)しているの?

ACCP(African Clean Cities Platform)では、日本(にほん)中心(ちゅうしん)となり国連(こくれん)やアフリカの国々(くにぐに)協力(きょうりょく)して、きれいなまちと健康(けんこう)()らしを実現(じつげん)するために、ごみの処理(しょり)管理(かんり)(かん)する支援(しえん)をしています。

アフリカの人々(ひとびと)が、自分(じぶん)たちの(ちから)問題(もんだい)()つけ、自分(じぶん)たちの(ちから)問題(もんだい)解決(かいけつ)できることを大切(たいせつ)(かんが)えた支援(しえん)心掛(こころが)けています。

カメルーンもACCPに参加(さんか)しています。

カメルーンでは、(わたし)のような日本(にほん)のボランティアは学校(がっこう)地域(ちいき)(ひと)たちと協力(きょうりょく)をして、ごみを()らすための授業(じゅぎょう)やワークショップなどを開催(かいさい)し、ごみ削減(さくげん)環境(かんきょう)教育(きょういく)啓発(けいはつ)活動(かつどう)(おこな)っています。

ふきだし

例えばどんなこと?

環境(かんきょう)絵日記(えにっき)があります。

環境(かんきょう)絵日記(えにっき)は、横浜市(よこはまし)資源(しげん)リサイクル事業(じぎょう)協同(きょうどう)組合(くみあい)(おこな)っている()()みです。

小学生(しょうがくせい)環境(かんきょう)問題(もんだい)について家族(かぞく)(はな)したり、自分(じぶん)(かんが)えたりした内容(ないよう)を「絵日記(えにっき)」に()くことで、環境(かんきょう)への関心(かんしん)()づきを()ることを期待(きたい)しています。

2019年の(なつ)横浜市(よこはまし)開催(かいさい)された(だい)(かい)アフリカ開発(かいはつ)会議(かいぎ)()わせ、アフリカの()ども(たち)()いた環境(かんきょう)絵日記(えにっき)展示(てんじ)することになりました。

その(とき)(わたし)(つと)めていたカメルーンの小学校(しょうがっこう)参加(さんか)することになりました。

写真

小学校(しょうがっこう)環境(かんきょう)授業(じゅぎょう)

写真

環境(かんきょう)についてグループで(はな)()()どもたちの様子(ようす)

ふきだし

何年生が参加したの?

(ねん)(せい)(やく)450(にん))が参加(さんか)しました。

(わたし)たちが()むきれいで健康(けんこう)(まち)」をテーマに、環境(かんきょう)絵日記(えにっき)()きました。

写真

環境(かんきょう)絵日記(えにっき)()くカメルーンの6(ねん)(せい)

アフリカの()ども(たち)()環境(かんきょう)絵日記(えにっき)は、気候(きこう)地域(ちいき)問題(もんだい)家族愛(かぞくあい)自然(しぜん)(あい)(おお)()()れた内容(ないよう)でした。

写真

(わたし)たちが()むきれいで健康(けんこう)(まち)」を()いたよ!

日本人(にほんじん)(わたし)からすると、普段(ふだん)(わす)れていた大切(たいせつ)なことを(おも)()すような感覚(かんかく)になりました。

また、日本(にほん)(みな)さんにも、カメルーンの()ども(たち)環境(かんきょう)絵日記(えにっき)()てほしいなと(かん)じました。

ふきだし

このカメルーンの6年生の環境絵日記を見てみよう。
きれいで健康なまちにするために、どんなことを考えているかな?

写真

カメルーンの6(ねん)(せい)環境(かんきょう)絵日記(えにっき)

(わたし)学校(がっこう)からはコンテストで(えら)ばれた10(まい)環境(かんきょう)絵日記(えにっき)横浜市(よこはまし)(おく)られました。

きっとその環境(かんきょう)絵日記(えにっき)たちが日本(にほん)とカメルーンをつないでくれたのだと(しん)じています。

写真

横浜市(よこはまし)開催(かいさい)された環境(かんきょう)絵日記(えにっき)(てん)

また、カメルーンの小学校(しょうがっこう)校長(こうちょう)先生(せんせい)が4(まい)環境(かんきょう)絵日記(えにっき)(えら)びました。

それらは小学校(しょうがっこう)壁画(へきが)になりました。

()ども(たち)(かべ)()かれた()興味津々(きょうみしんしん)でした。

さらに、環境(かんきょう)絵日記(えにっき)参加(さんか)できなかった(ほか)学年(がくねん)()どもたちが環境(かんきょう)について(まな)()機会(きかい)になりました。

写真

カメルーンの小学校(しょうがっこう)(かべ)()かれた環境(かんきょう)絵日記(えにっき)

イラスト

ひろげふかめよう
アフリカのきれいな(まち)プラットフォーム(ACCP)
JICA(独立(どくりつ)行政(ぎょうせい)法人(ほうじん) 国際(こくさい)協力(きょうりょく)機構(きこう)
横浜市(よこはまし)資源(しげん)リサイクル(りさいくる)事業(じぎょう)協同(きょうどう)組合(くみあい)

環境絵日記WEB展示場


ふきだし

加藤さんはどうしてカメルーンに行ったの?

(わたし)は、日本(にほん)だけではなく世界(せかい)のことについてもっと()りたい!現地(げんち)()って体験(たいけん)して(かん)じたい!と(おも)いました。そこで、JICAボランティアに応募(おうぼ)しました。

その(あと)、カメルーンに派遣(はけん)され、小学校(しょうがっこう)環境(かんきょう)(まも)大切(たいせつ)さを(つた)えました。

しかし、カメルーンに()(おどろ)きました。

環境(かんきょう)問題(もんだい)というと日本(にほん)(みな)さんは(なに)(おも)()かべますか?

ふきだし

地球温暖化、オゾン層の破壊かなぁ。

ふきだし

ごみ問題、公害もあるね。

カメルーンの小学生(しょうがくせい)からは、こんな(こた)えが()ました。

まちにごみを()てること

植物(しょくぶつ)世話(せわ)管理(かんり)をちゃんとしないこと

トイレを(そと)ですること

日本(にほん)小学生(しょうがくせい)とは(すこ)(ちが)(こた)えでした。

ふきだし

カメルーンでは、まちにごみを捨てることが当たり前だったね。

ふきだし

どうして日本と違うのかなぁ?

(わたし)は、地域(ちいき)には地域(ちいき)課題(かだい)があることに()()きました。

大切(たいせつ)なことは“地域(ちいき)環境(かんきょう)問題(もんだい)”の解決(かいけつ)だと(おも)いました。

そこで、「ごみのポイ()てを防止(ぼうし)する」ために、カメルーンの小学校(しょうがっこう)授業(じゅぎょう)をしました。

()どもたちにこんな質問(しつもん)をたくさんしました。

なぜごみをポイ()てしちゃいけないの?

ごみはどのように()てるのがいいの?

ごみを()てているお友達(ともだち)がいたらどうする?

どうやってごみを()らす?

写真

どんなごみを()てている? ごみを分析(ぶんせき)してみよう!

さらに、ごみの分析(ぶんせき)をしたり、日本(にほん)のようなごみ()当番(とうばん)()めたり、ごみ新聞(しんぶん)(つく)ってクラスで発表(はっぴょう)してみました。

イラスト

ふきだし

ごみ当番はぼくもやっているよ!

ふきだし

ごみを減らす方法をみんなで考えて、行動して何か変化したことはあった?

ごみのポイ()てを注意(ちゅうい)する場面(ばめん)出会(であ)うことが()えました。

また、ボロボロになっていた学校(がっこう)のごみ(ばこ)を、学校(がっこう)(なか)にある材料(ざいりょう)手作(てづく)りしました。

写真

(いま)までのごみ(ばこ)

矢印

写真

(あたら)しいごみ(ばこ)

(わたし)たちに出来(でき)ることを(おし)えてください!

ひと工夫(くふう)(あそ)びの天才(てんさい)目指(めざ)そう!そして、3R名人(めいじん)になろう!

ふきだし

遊びの天才?

カメルーンの()ども(たち)はサッカーが上手(じょうず)です。

しかし、みんながみんなサッカーボールを()っているわけではありません。

では、サッカーボールを()っていない()ども(たち)(なに)使(つか)ってサッカーをしているでしょうか?

ふきだし

タオルかな?

正解(せいかい)は、ペットボトルです。

まだあります。

チームのユニフォームがない()ども(たち)は、どのようにチーム()けをしているのでしょう?

ふきだし

腕にリボンをつける!

正解(せいかい)は、(ふく)()いだり、(ふく)(ぎゃく)()て、チームがわかるようにしているのです。

ものがないから、(あそ)べない。(もの)がないから()ってもらう。

それは日本(にほん)では()たり(まえ)のことかもしれませんが、カメルーンでは()たり(まえ)ではなかったのです。

それでも、()ども(たち)笑顔(えがお)でペットボトルを()いかけていました。

ちょっとした工夫(くふう)で、(あそ)びは(つく)れるんです!

()いならあるもので(つく)ればいい!

これが、カメルーンの()ども(たち)(かんが)(かた)です。

これって、3Rの(かんが)(かた)()ていますよね。

ふきだし

リデュース、リユース、リサイクルのどれかなぁ?

イラスト

ものであふれている日本(にほん)なら、代用(だいよう)簡単(かんたん)にできるはずです。

(あたら)しくものを()わなくても、今あるもので(つく)ってみませんか??

そして、3R名人(めいじん)目指(めざ)してみませんか?


前のページにもどる

一般社団法人産業環境管理協会  資源・リサイクル促進センター

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町二丁目2番1号 三井住友銀行神田駅前ビル

WEBサイト利用規約 個人情報保護方針

Copyright (C) 2013 JEMAI  All Rights Reserved.