小学生のための環境リサイクル学習ホームページ

もっと調べてみよう

ホーム > もっと調べてみよう > 外国はどうしているのかな? > スウェーデン > スウェーデンのようす

外国はどうしているのかな?

スウェーデンのようす

スウェーデン在住 高見幸子さんレポート (2014年執筆)

スウェーデンは1960年代ねんだいから、みずうみ栄養分えいようぶんのふえすぎや、酸性雨さんせいうがいのあるものが原因げんいん環境問題かんきょうもんだいになやまされてきました。

そして、1980年代ねんだいには、太陽たいようからの有害ゆうがい紫外線しがいせんから地上ちじょうものまもっているオゾンそうがこわされるという問題もんだいもありました。

しかし、いまは、酸性雨さんせいう問題もんだいがいのあるものによるみず汚染おせん、オゾンそうがこわされる問題もんだいは、ほぼ、解決かいけつされました。たとえば、写真しゃしん首都しゅとストックホルムの市役所しやくしょ建物たてものまえみずうみおよぐことができ、国王こくおうむストックホルム王宮おうきゅうまえ急流きゅうりゅうのぼってくるサケをべることができるようになっています。

しかしながら、スウェーデンがめんするバルトかい栄養分えいようぶんえすぎ、地球温暖化ちきゅうおんだんか化学物質かがくぶっしつ問題もんだいは、まだ解決かいけつされていません。ほかおおくの国々くにぐに協力きょうりょくをしながら解決かいけつをしなければならないおおきな課題かだいとなっています。また、ある国際環境団体こくさいかんきょうだんたいは、スウェーデンじん消費生活しょうひせいかつ全世界ぜんせかいひとおなじようにすると、地球ちきゅうが3.7いるとっています。そして、生物せいぶつ種類しゅるいがへっていっていることも心配しんぱいしています。

写真

ストックホルム市役所しやくしょ建物たてもの

地図

学校がっこうでは

イラスト学校がっこうではいろいろなかたち環境教育かんきょうきょういくおこなわれています。「環境かんきょう」という科目かもくはありませんが、生物せいぶつだけでなく、国語こくご算数さんすう社会しゃかい体育たいいく家庭科かていかなどすべての科目かもくなか環境かんきょうのことをまなびます。そして、ふつうの授業以外じゅぎょういがいで、もっと環境かんきょう勉強べんきょうしたいとおも児童じどう生徒せいと特別とくべつに「環境かんきょう」という科目かもくえらぶことができます。ほとんどの場合ばあい、その授業じゅぎょうえらんだ児童じどう生徒せいと学級がっきゅう学校がっこう環境かんきょうかんがえるリーダーとなっていろいろなことをおこないます。


ストックホルムのようす

写真 

ストックホルムのようす

写真  写真

ストックホルム郊外こうがいのようす
もりみずうみくに

ストックホルムのエコシティ

ストックホルムには、ハンマビーショースタッドという35,000にん人口じんこうのエコシティ地区ちくがあります。ここでは、えるごみで暖房用だんぼうようのおかし、発電はつでんをしてまち使つかっています。また、下水処理げすいしょりをしたあと汚泥おでい発酵はっこうしてバイオガスをつくってアパートの台所だいどころのガスレンジに使つかったり、バスの燃料ねんりょう使つかっています。そして、できるだけ電車でんしゃ自転車じてんしゃあるいて通勤つうきんができるようになっています。ちかくに自然しぜんがあり快適かいてき生活せいかつができます。

写真

エコシティ

写真

なまごみとえるごみをれるところ
(ごみ収集しゅうしゅうバキュームシステムの入口いりぐち

イラスト

ごみ収集しゅうしゅうバキュームシステム

イラスト

みどりかこまれた下水処理場げすいしょりじょうとバイオガス生産工場せいさんこうじょう

写真

バイオガスではしるバス

つぎへ

前のページにもどる

一般社団法人産業環境管理協会  資源・リサイクル促進センター

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町二丁目2番1号 三井住友銀行神田駅前ビル

Copyright (C) 2013 JEMAI  All Rights Reserved.