• 役割・業務紹介
  • 所在地・ご連絡先
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム  >  お知らせ  >  2012/11/22

お知らせ

2012/11/22

平成24年度「資源循環技術・システム表彰」受賞者等の発表について(11/22)

平成24年度「資源循環技術・システム表彰」受賞者等の発表について(11/22)

 

 平成24年度「資源循環技術・システム表彰」について、各賞の受賞テーマ及び受賞者が次のように決まりましたのでお知らせいたします。
表彰式は、平成24年11月29日(木)13:15から機械振興会館ホール(東京都港区芝公園三丁目5番8号 東京タワー横)にてとりおこなわれます。


「資源循環技術・システム表彰」のページ
  (過去の表彰一覧、表彰概要はこちらをご覧ください。)

平成24年度 受賞一覧

経済産業大臣賞
  該当なし
経済産業省産業技術環境局長賞(2件2者)
廃棄物・副産物を有効活用した内装建材(けい酸カルシウム板)の開発 ニチアス株式会社 建材事業本部
超難離解レベル機密書類の抹消と・製紙原料へのリサイクルシステム 株式会社大善
社団法人産業環境管理協会会長賞(4件5者)
ボンベ型イオン交換機によるめっき水洗工程のクローズド化システム 株式会社三進製作所
軽量・仮埋戻し材 ecoボール 東京ガス株式会社
株式会社キャプティ
複合機の出荷に使用する循環型包装材 株式会社リコー
防振ゴム金具の樹脂化による防振ゴムの軽量化 株式会社ブリヂストン 化工品直需事業本部
奨励賞(2件4者)
使用済み印刷用CTP版/PS版のアルミニウムのクローズドループリサイクル「PLATE to PLATE」システムの構築 富士フイルム株式会社
湿式分級プラントによる高炉徐冷スラグのコンクリート用細骨材開発 新日鐵住金株式会社 和歌山製鐵所
日鉄住金鉱化株式会社 和歌山事業所
和歌山県コンクリート製品協同組合


表彰の目的

 我が国が21世紀において持続的な成長を成し遂げていくために、環境と資源の制約を克服し、社会システムを循環型に転換させることが強く求められています。
 この要請を受け、我が国では日本の循環型社会システムのルールを定める各種リサイクル法が既に整備され、施行されています。今後は、市民、産業界、大学、行政等が連携をなお一層深め、一体となってこの循環型・低炭素化社会システムの高度化に向け更に前進することが肝要と考えております。また、現在、想定以上の速さで世界的な資源・環境問題が発生しています。
 このような背景のもとで経済産業省のご支援をいただき、廃棄物の発生抑制・再使用・再利用に寄与する優れた技術開発等の特徴を有する事業を広く公募し、その奨励・普及を図ることにより循環型ビジネスを振興する目的で「資源循環技術・システム表彰」を実施しています。


問合せ先
(社)産業環境管理協会
資源・リサイクル促進センター
TEL:03-5209-7704
FAX:03-5209-7717
加藤、名木
 
 

 

個人情報保護方針