• 役割・業務紹介
  • 所在地・ご連絡先
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム  >  表彰  >  リサイクル技術開発本多賞

表彰

リサイクル技術開発本多賞

目的

本賞は、廃棄物のリサイクルに長年携わってこられた故本多淳裕先生(元大阪市立大学工学部教授)のご提案・ご厚志により、リサイクル技術の開発に従事する研究者・技術者等の研究奨励を目的として平成8年に創設。

表彰対象

3Rに関する技術の開発に従事し、優れた研究報文又は実効のある技術報文発表を行った国内の大学、高専、公的研究機関、民間企業の研究者・技術者(個人又はグループ)

平成28年度スケジュール

平成28年度表彰募集は終了いたしました。

募集案内へリンク

募集期間 平成28年1月26日(火)~平成28年5月23日(月)(必着)
表彰式 平成28年10月中旬
機械振興会館地下2階ホール(東京)
(資源循環技術・システム表彰と合同)

過去の受賞者一覧(平成8年度(第1回)~平成27年度(第20回)) PDF ダウンロード(23.5KB)

平成27年度受賞者・業績

※各受賞者の3R先進事例発表会での講演内容は受賞件名をクリックするとご覧になれます。

<研究報文>

 「臭化銅含有DMSO溶媒を用いた貴金属・レアメタル回収手法の開発」

 (グループ代表)
  松野 泰也 氏 東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻

<技術報文>

 「再結晶化処理プラントによる廃セッコウボードのリサイクル」

  平中 晋吾 氏 株式会社トクヤマ・チヨダジプサム (グループ代表)
  片岡 誠   氏 株式会社トクヤマ
  山中 誠次 氏 チヨダウーテ株式会社

受賞者・報文の紹介(一覧)

※PDFファイルを表示するにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、アドビシステム社より無償で配布されています。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしていただけます。
Acrobat Reade

個人情報保護方針