ホーム > 衣・食・住の資源循環・3R > 衣と3R > 北九州市(北部九州・古着地域循環推進協議会)の衣類のリサイクルと地域活性化

自治体

企業

リサイクル

北九州市(北部九州・古着地域循環推進協議会)の衣類のリサイクルと地域活性化

活動主体

北九州市、 (株)エヌ・シー・エス(株式会社チクマ他2社による共同出資)など

対象

古着

取組み概要
(処理技術、仕組みなど)

北九州市は、「ごみの減量・リサイクルの推進」、「環境産業・自動車関連産業の振興」、「新規雇用創出」など環境と経済が両立したグリーン成長を目指す取組を推進している。その一環として、2014年5月から「古着」を分別・リサイクルし、自動車の内装材として北部九州に立地する自動車メーカーに供給する地域循環型のリサイクル事業を開始。同年7月には「北部九州・古着地域循環推進協議会」を設立し、北九州市を中核として、北部九州地域内で、官民一体の事業推進体制の構築を進めている。

北九州市では家庭から出る古着を公共施設に設置した回収ボックスや、一部のクリーニング店等に持参すると無料で回収。北部九州地域の事業所(工場や銀行、航空会社など)の使用済みユニフォームは、北九州エコタウン内にある(株)エヌ・シー・エスの工場に運ばれた後、裁断され、綿状のリサイクル繊維となる。それを、近隣自治体にある自動車用内装材製造メーカーが吸・遮音材などの自動車用内装材に加工、北部九州の自動車メーカーに部品として供給され、新車の部品として使用。

このように北九州市の取り組みは、単に衣類をリサイクルするのではなく、近隣自治体や企業と連携したリサイクルシステムを構築し、地域活性化にも寄与している。

衣類などの繊維の廃棄物が循環するしくみ

フロー図

(出典:北九州市ホームページ、株式会社 エヌ・シー・エスホームページより作成)


ふきだし

なぜ北九州市は古着の循環システム形成に取り組んでいるの?

ていたん

北九州市
環境マスコット
キャラクター

ていたん

古着について、こんな課題意識をもっているんだ

  1. 市民が排出する古着は、個々の取り組みに留まっている。
    (例:集団回収、リサイクルショップ、フリーマーケットなど)
  2. 古着の一部は東南アジアへの輸出されている。しかし海外市場の変動が大きく不安定。
  3. 工業用ウエス原料等に利用する場合、リユースできる古着の素材に制約がある
  4. 世界的に衣類の資源が制約される中で、国内の資源確保が必要

そこで

  • 市民の古着の廃棄における選択の多様化と利便性の確保
  • 2Rを重視したライフスタイルへの転換
  • 海外市場変動に左右されない安定した地域特性

を活かした地域循環システムを確立し、廃棄物の減量・資源化の推進や、低炭素社会の実現を図ることで、環境と経済が両立したグリーン成長を目指しているんだ!

そのため、
多様な関係者の積極的な参画を求めて、古着の地域循環システムを実現するために北部九州・古着地域推進協議会を設立しているんだ。

ふきだし

北部九州・古着地域循環推進協議会って何?

ぶらっくていたん

北九州市
環境マスコット
キャラクター

ブラックていたん

地域で循環のシステムを形成するためには、

  1. 質の良い古着(かびが生えていない、汚れていないなど)をまとまった量回収すること
  2. 回収した古着を運搬すること
  3. 古着をリサイクルすること
  4. リサイクルされた再生繊維を加工し、利用すること

が必要なんだ。

そこで、北九州市と古着をリサイクル繊維化する(株)エヌ・シー・エスが事業主体となり、古着リサイクル事業に参画する自治体や、古着の回収に協力してくれる事業者(クリーニング店、収集運搬業者など) 、古着リサイクル事業関係者とこのように連携して、古着の地域循環システムを運用しているよ。

フロー

(出典:(株)北九州市ホームページ、(一社)産業環境管理協会「平成27年度3R先進事例発表会講演予稿集」より作成)



ふきだし

なぜ北部九州でリサイクル繊維を車の部品に加工するの?

ていたん

北部九州エリアは、日産自動車九州(株)、トヨタ自動車九州(株)、ダイハツ九州(株)、
日産車体九州(株)の4つの自動車メーカーが立地する、自動車生産拠点なんだ。

もともと、リサイクル繊維は車の内装部品に加工されていたんだ。
でもその多くは、北部九州以外から調達されていたので、コストや環境に大きく負荷があったんだ。

そこで、北部九州地域で古着を地域内で着実に資源として循環する高度な地域循環圏を形成し、さらに自動車部品の地場調達率を向上させることに取り組んでいるんだ。

イラスト


ふきだし

衣類ならなんでもリサイクルできるの?

ていたん

北九州では
こんなものはリサイクルできないんだ。

リサイクルを困難にしている原因になるんだ。

衣類を出す時には一緒にしないでね!

※地域により、ごみの分別と出し方のルールが違うよ!
衣類のリサイクルを推進するために、衣類をごみ出しするときは、お住いの地域の情報を確認しよう!

フロー

(出典:北九州市ホームページ)


ていたん

北九州市は
公害克服の技術と経験を生かして、環境国際協力や循環型社会づくりを進めているよ。くわしくはここ(北九州市 世界の環境首都)を見てね!