小学生のための環境リサイクル学習ホームページ

もっと調べてみよう

ホーム > もっと調べてみよう > 外国はどうしているのかな? > フィジー > フィジーのごみ問題

外国はどうしているのかな?

フィジーのごみ問題(もんだい)

 レポーター: 京都市役所 田中 翔子 さん (2021年執筆)

(2017年~2019年当時はJICA海外協力隊のボランティア隊員としてフィジーに派遣されました)

フィジーのお(うち)から()るごみ

以前(いぜん)はフィジーのお(うち)から()るごみの(おお)くは(なま)ごみや()くずなどで、ごみのポイ()ては日常的(にちじょうてき)でした。

ふきだし

どうしてポイ捨てが日常的なの?

フィジーの(ひと)(たち)は、それらは(すべ)分解(ぶんかい)されて、自然(しぜん)(かえ)るものだと()っていたからです。

イラスト

しかし、近年(きんねん)観光地(かんこうち)として発展(はってん)し、経済的(けいざいてき)(ゆた)かな生活(せいかつ)()わり、外国(がいこく)から輸入(ゆにゅう)するプラスチック製品(せいひん)なども()えてきました。

それも(むかし)(おな)じようにポイ()てしていました。

イラスト

しかしこれらのごみは自然(しぜん)(かえ)らないものがあります。

ふきだし

観光客が増え、輸入するものが増えると、ごみの量はどうなるかな?

ふきだし

ごみの質は昔と今ではどう変化しているかな?

また、首都(しゅと)(ちか)いナシヌーでは、急速(きゅうそく)人口(じんこう)増加(ぞうか)で、ごみを回収(かいしゅう)していない地域(ちいき)()不法(ふほう)滞在者(たいざいしゃ)(おお)く、ますますごみが()える問題(もんだい)となっていました。

さらにごみの収集(しゅうしゅう)予定(よてい)(どお)(おこな)われていないため、(みち)はごみで山積(やまづ)みになることもあります。

イラスト

ふきだし

えっ!まちがごみだらけになるよ!
ハエやゴキブリとか増えないの?

ふきだし

フィジーは小さな島国が集まる狭い国だよ。
狭いところにものが増え続けると、どうなるかな?

ごみ処理(しょり)知識(ちしき)(まな)び、適正(てきせい)なごみ処理(しょり)仕組(しく)みをつくる(まえ)に、経済(けいざい)急速(きゅうそく)発展(はってん)したため、深刻(しんこく)なごみ問題(もんだい)となったのです。

イラスト

ふきだし

どうしてリサイクルしないのかな?

フィジーは330の(ちい)さな(しま)があります。

フィジーは途上国(とじょうこく)で、(すべ)ての(しま)にごみを処理(しょり)するための施設(しせつ)をつくるための技術的(ぎじゅつてき)能力(のうりょく)やお(かね)がない状況(じょうきょう)(つづ)いています。

イラスト

つぎへ

前のページにもどる

一般社団法人産業環境管理協会  資源・リサイクル促進センター

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町二丁目2番1号 三井住友銀行神田駅前ビル

WEBサイト利用規約 個人情報保護方針

Copyright (C) 2013 JEMAI  All Rights Reserved.