• 役割・業務紹介
  • 所在地・ご連絡先
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム  >  お知らせ  >  2014/10/10

お知らせ

2014/10/10

平成26年度「資源循環技術・システム表彰」受賞者等の発表について(10/10)

 

平成26年度「資源循環技術・システム表彰」の受賞者が決まりましたのでお知らせいたします。
 本表彰は昭和50年度にスタートし、今回で第40回の表彰となります。
 過去に、「都市ごみ再資源化システムの開発」、「プラスチック技術」、「自動車シュレッダーダスト再資源化」など、様々なリサイクル技術を顕彰、普及させることにより、資源の多くを海外に依存している我が国において、3Rの推進による資源の有効利用を推進し、我が国の地域振興、産業振興に寄与しています。

平成26年度の表彰式は、平成26年10月17日(金)10:25から機械振興会館ホール(東京都港区芝公園三丁目5番8号)にてとりおこなわれます。
 本表彰は、廃棄物の発生抑制(リデュース)、使用済み物品の再使用(リユース)、再生資源の有効利用(リサイクル)に資する、高度な技術又は先進的なシステムの特徴を有する優れた事業や取組を広く公募・表彰し、その奨励・普及を図ることにより、循環ビジネスを振興することを目的としています。


「資源循環技術・システム表彰」のページ
  (平成26年度受賞者の業績内容、過去の表彰一覧、表彰概要はこちらをご覧ください。)

平成26年度 受賞一覧(計16件25者)

経済産業大臣賞(2件4社)
MF炉による溶融飛灰、製鋼煙灰等の無害化処理とリサイクル 三池製錬株式会社(福岡県大牟田市)
フッ酸廃液からの人工蛍石の回収・リサイクル事業 株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社四日市工場(三重県四日市市)
旭硝子株式会社 千葉工場(千葉県市原市)
オルガノ株式会社(東京都江東区)
経済産業省産業技術環境局長賞(3件5社)
自社レンタル事業製品の資源循環ビジネス構築 NECプラットフォームズ株式会社 掛川事業所(静岡県掛川市)
持続可能な消費を実現した新・飲料充填方式 株式会社伊藤園(東京都渋谷区)
東洋製罐株式会社(東京都品川区)
ロックウール綿の固形化(ブリック)による再利用 ニチアスセラテック株式会社(長野県飯綱町)
株式会社堺ニチアス(大阪府堺市)
一般社団法人産業環境管理協会会長賞(4件4社)
生困難な塩素系溶剤廃液の蒸留再生 共立化成株式会社(千葉県市原市)
戻りコンクリート等コンクリート関連廃棄物の完全リサイクルシステム構築 三豊産業有限会社(香川県三豊市)
VOCガス回収装置による循環型リユースシステムの構築 富士特殊紙業株式会社(愛知県瀬戸市)
コンクリート型枠廃材を循環型資材にする「型枠リユースシステム」 株式会社長大 エコプロダクツ事業部
(東京都中央区)
奨励賞(3件4者)
フレキシブルコンテナ・リサイクルシステムの開発 JFE環境株式会社(神奈川県横浜市)
鋳鉄鋳造工場で回収されたダストのサイト内リサイクル 日産自動車株式会社 栃木工場
(栃木県上三川町)
水族館飼育水を循環利用できる脱窒システムの開発 大成建設株式会社(東京都新宿区)
国立大学法人長岡技術科学大学
(新潟県長岡市)
レアメタルリサイクル賞(4件8者)
リチウムイオン電池からのレアメタルリサイクル JX日鉱日石金属株式会社
 環境リサイクル事業本部 敦賀工場
(福井県敦賀市)
シールドマシンのカッタービット再利用によるレアメタルのリサイクル 大成建設株式会社(東京都新宿区)
株式会社丸和技研(福岡県直方市)
独立行政法人国立高等専門学校機構
 有明工業高等専門学校(福岡県大牟田市)
使用済みエアコンからのネオジム磁石回収技術開発と実証 三菱マテリアル株式会社(東京都千代田区)
パナソニックエコテクノロジー関東株式会社
(茨城県稲敷市)
ネオジム磁石スクラップからのネオジム、ジスプロシウム回収新技術の実用化事業 株式会社大脇商店(岐阜県各務原市)
シーエムシー技術開発株式会社
(岐阜県各務原市)


表彰の目的

我が国が21世紀において持続的な成長を成し遂げていくために、環境と資源の制約を克服し、社会システムを循環型に転換させることが強く求められています。
 この要請を受け、我が国では日本の循環型社会システムのルールを定める各種リサイクル法が既に整備され、施行されていますが、現在、想定以上の速さで世界的な資源・環境問題が発生しており、更なる循環型・低炭素化社会システムの高度化に向け更に前進しております。
 このような背景のもとで経済産業省のご支援をいただき、廃棄物の発生抑制・再使用・再利用に寄与する高度な技術又は先進的なシステムの特徴を有する優れた事業や取組を広く公募し、その奨励・普及を図ることにより循環型ビジネスを振興する目的で「資源循環技術・システム表彰」を実施しています。



問合せ先
(一社)産業環境管理協会
資源・リサイクル促進センター
TEL:03-5209-7704
FAX:03-5209-7717
加藤、名木

 

個人情報保護方針