• 役割・業務紹介
  • 所在地・ご連絡先
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
ホーム  >  お知らせ  >  2017/11/07

お知らせ

2017/11/07

平成29年度3R先進事例発表会の開催報告(11/7)

10月20日、機械振興会館ホール(東京都)において『平成29年度 3R先進事例発表会』を開催しました。

発表会風景   交流コーナ風景
発表会風景1   交流コーナ風景

3R先進事例発表会は、同日午前に開催されたリサイクル技術開発本多賞及び資源循環技術・システム表彰を受賞された方々に受賞内容を紹介いただく講演会です。基調講演は経済産業省にお願いいたました。

また、来場の皆様と「リサイクル技術開発本多賞」、「資源循環技術・システム表彰」受賞者が直接意見交換いただける「交流コーナー」も設置いたしました。

講演いただいた内容は、以下のプログラムの各講演件名をクリックするとご覧いただけます。


プログラム (講演件名をクリックすると講演内容がご覧いただけます。)
講演件名 講演者名
資源循環政策の動向 -循環経済の構築にむけて- 経済産業省
産業技術環境局
リサイクル推進課長 高角 健志
光化学的手法による水中からのレニウムの効率的な回収 神奈川大学  理学部化学科 
教授  堀 久男
合金鉄溶解炉による資源循環システムの構築 新日鐵住金株式会社  
八幡製鐵所部 
ステンレス部 ステンレス企画室 
室長 加藤 勝彦
廃棄フッ素資源の再生利用 セントラル硝子株式会社 
パワートレイン&電子事業部 
宇部工場 工務部 
石井 豊
木材・プラスチック再生複合材(WPRC)・循環型木質建材の事業化 株式会社エコウッド  
代表取締役社長 
石本 康治
ロボットを使用した二軸剪断式破砕機の刃物の再生・リユース技術 近畿工業株式会社  
近畿メカノケミカル研究所  
課長 高見 敬太
オートマチックトランスミッションのリマニュファクチャリング ジヤトコ株式会社  
アフターセールス部
部長 有松 正夫
民間集約型の還元溶融炉を用いた焼却灰の再資源化 中部リサイクル株式会社  
代表取締役  
望月 康広
鉄スクラップのグループ内循環再生利用拡大 日立オートモティブシステムズハイキャスト株式会社 
業務管理部  
環境・安全グループ  
部長代理 松浦 清
アウターブランク材の歩留り向上技術による副産物削減 ホンダエンジニアリング株式会社 
生産技術部 0グループ 
技術主任 小林 卓生
ホース製造用・樹脂モールド材の産廃量削減(リデュース)の取り組み 横浜ゴム株式会社  
茨城工場 生産技術課  
浜地 容佑
浸出水からの再生次亜塩素酸塩製造とその利用 水ing株式会社  
技術・開発本部 
資源化技術統括 
資源化技術部 
資源化技術一課 
課長 若菜 正宏
市販再生材を使った再生プラスチック開発と複合機への搭載 リコーテクノロジーズ株式会社  
第二設計本部 
新規開発室 
開発3グループ 
シニアスペシャリスト 秋葉 康
精密濾過による超硬スラッジ回収・リサイクルサービス 有限会社サンメンテナンス工機  
営業部  
部長 沖野 浩章
タングステン含有スクラップのリサイクル技術開発 日本新金属株式会社  
秋田工場
生産技術グループ  
安井 昇

 

なお、講演内容を予稿集にまとめています。こちら(旧CJC報告書閲覧システム)からご覧(ダウンロード)いただけます。

平成29年度 3R先進事例発表会講演論文集 表紙 報告書名:
平成29年度 3R先進事例発表会講演予稿集
発行年月:2017年10月
 
  整理No.[CJC-1702]

個人情報保護方針