レアメタルリサイクル/産業環境管理協会/資源・リサイクル促進センター

(一社)産業環境管理協会 資源・リサイクル促進センター

精密濾過による超硬スラッジ回収・リサイクルサービス(有限会社サンメンテナンス工機)

有限会社 サンメンテナンス工機(愛知県名古屋市)

我々は、超硬工具の製造工程、使用後の再研磨工程で発生する加工液に含まれるタングステンスラッジを、濾過助剤(主に珪藻土やパルプ)を用いることなく高効率に捕集できる精密濾過装置を開発した。

当該装置の内部には特殊な形状の不織布が組み込まれており、これが精密濾過を可能としている。
我々はまた、使用済みフィルターの回収、スラッジの取り出し、再生メーカーへの委託・再資源化により、顧客の希望(※)に応じて返却・買取りを行うリサイクルサービスも構築した。
 ※取り出したスラッジを直接顧客に返却、焙焼処理後に顧客に返却、買取り等

超硬工具の研削加工時には一般的に、クーラント液(加工液や油など)を簡易濾過しながら循環使用する。タングステンスラッジは粒径が小さいため、濾過には通常濾過助剤が用いられるが、濾過助剤を多量に含むスラッジからのタングステン回収には手間がかかるため、タングステンスラッジが大量に発生する大手工具メーカー等を除けば、産業廃棄物として処理せざるを得ないケースが多い。また、タングステンスラッジは簡易濾過では回収しきれず、加工機に付着して作業の妨げになったり、砥石やクーラント液の寿命が低下するといった問題も起きている。

当該装置は、従来廃棄されていたスラッジからのタングステン回収を可能とするとともに、クーラント液や砥石の長寿命化、加工機械の洗浄等に要する作業性向上にも寄与している。

《精密濾過による超硬スラッジ回収の概要》

サンメンテナンス工機(本文画像)

ページトップへ