レアメタルリサイクル/産業環境管理協会/資源・リサイクル促進センター

(一社)産業環境管理協会 資源・リサイクル促進センター

使用済産業用モーターからの高性能レアアース磁石リサイクル技術開発(株式会社東芝)

株式会社東芝(東京都)

ネオジム(Nd)磁石に代表されるレアアース(RE)磁石を内蔵したモーターは、家電製品や、自動車、産業機器などの高機能・高性能化に貢献している。しかし、産業用モーターは堅ろうで構造が複雑なため分解が難しく、RE磁石を取り出すことができなかった。また、回収したRE磁石から効率的にREを回収する方法がなかった。これらの理由により、使用済産業用モーターは、従来はそのほとんどが鉄スクラップとして処理されていた。

そこで我々は、産業用モーターの設計・製造技術で培った知見を活かした分解プロセスと、原子力技術で培った乾式再処理技術を組み合わせることで、以下の一連の操作によりエレベーター用モーターのNd磁石からNdとジスプロシウム(Dy)を選択回収するとともに、バージン材料を原料とした磁石と同等の品質と性能を有するリサイクル磁石を製造する技術を確立した。
 エレベーター用モーターをステータとロータに分解
 ロータを鉄心とシャフトに分解
 鉄心を加熱しRE磁石を脱磁するとともに接着剤を除去
 塩化物系抽出剤を添加した塩化カルシウム溶融塩中にNd磁石を浸漬し、RE(Nd、Dy)を選択的に
   溶融塩中に抽出
 上記RE抽出溶液を電解し(陰極:鉄、陽極:カーボン)、陰極に析出したRE-Fe合金を回収
 回収したRE-Fe合金を用いてネオジム磁石を試作。バージン材使用磁石と同等の品質と性能を確認

           toshiba1

エレベーター用モーターの分解&磁石取出プロセス

toshiba2 
REの抽出

toshiba3

REの電解回収

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              
             

ページトップへ