ホーム > 衣・食・住の資源循環・3R > 食と3R > (株)ウジエスーパー等の食品リサイクル【肥料化】

企業

リサイクル

(株)ウジエスーパー等の食品リサイクル【肥料化】

活動主体

(株)ウジエスーパー等

対象

ウジエスーパー店舗(宮城県内27店舗)で発生した食品廃棄物(野菜や果物)

取組み概要
(処理技術、仕組みなど)

食品リサイクル法に定められた再生利用の促進制度を活用し、食品廃棄物の排出者の (株)ウジエスーパーと肥料製造者(同社障がい者特例子会社の(株)ウジエクリーンサービス)が、農家、醸造会社と連携し、食品廃棄物の循環に取り組んでいる。

(株)ウジエスーパーの宮城県内の店舗から出た野菜や果物の調理くず、売れ残りを同社および収集運搬業者が収集し、子会社の(株)ウジエクリーンサービスで、発酵させて有機質肥料化。この肥料を他の肥料に添加し、農家が米等を生産。生産された米の一部を(株)ウジエスーパーが購入し、プライベートブランド商品として同社店舗で販売、さらにこの米を地元の醸造会社と連携してみそや酒に加工し、プライベートブランド商品として同社店舗で販売。このように単に食品スーパーで発生する食品廃棄物の食品リサイクルループを形成するだけでなく、地域活性化や6次産業化にも貢献。また、スーパーの店舗、肥料の製造等で積極的に障がい者を雇用し、障がいのあるなしに関わらず、様々な機会を提供している。

グラフ

(株)ウジエスーパーの食品廃棄物のリサイクル率の推移

食品廃棄物が循環するしくみ

フロー図

※1:再生利用事業計画分

※2:数値は平成28年度実績